スポンサーサイト

2013.07.08 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    柴咲コウさんの経歴2

    2013.06.26 Wednesday

    0
       ユニバーサルミュージックから2002年にシングルTrust my feelings」でデビュー

      2003年RUI(ルイ)の名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌月のしずく」が100万枚(ミリオン)を超える大ヒット曲となる。

      オリコンチャートでは最高位1位、年間チャートでも5位を記録した。

      2004年には、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌「かたち あるもの」(最高位2位)が60万枚を超える大ヒットを記録し、年間チャートでもトップ10入りした。

      ほとんどの作品は柴咲自身が作詞を担当しており、「」や「invitation」など、本人による歌詞は原作の内容をよく理解して作られており、作詞に関する評価も得ている。

      2008年、初のベストアルバム『Single Best』『The Back Best』を2枚同時リリース。オリコン初登場1位を獲得した。
      2007年には福山雅治とのユニットKOH+として「KISSして」、2008年には映画『容疑者Xの献身』の主題歌「最愛」をリリースした。

      2011年11月23日にはDECO*27TeddyLoidと共にgalaxias!としてミニアルバムを発売した。

      2011年7月号の『音楽と人』で、「甘美な孤独 呟くが如く」という連載がスタートしている。彼女にとっては初の雑誌の連載である。

      スポンサーサイト

      2013.07.08 Monday

      0